ブログ記事50件も、アクセス数が伸びない。

ブログ運営やサイト、アフィリエイトなどをやっていると必ず必要になってくるアクセス解析。
このブログをはじめるに当たって、色んなブログやサイトを見ました。

「まずはとにかく書くこと」

という情報がたくさんあったので、100記事までは気にせず書く!と思っていたのですが、50記事でアクセス数に変化なし・・・というのがちょっと気になって、
少しずつ改善を試みようと思っています。

「ネタ切れになって更新を止めるより、たくさん書くほうが良い!」という情報と、
「今はGoogleが記事の質を厳しく審査してるから、低品質な記事ならないほうが良い!」という完全に二つの意見が出てきますね。

どっちが正しいか、私はわかりません。どちらの理屈を読んでも、そうなんだろうなーと思います。
要するに経験してないからどっちが正しいなんて私は言えないのです。

ということで、「高品質を保ちつつ、更新を止めない」というルールでやっていってみようかなと思います。
Google AnalyticsやSearch Consoleを見ながら。
そしてその成果を報告していこうと思います。

高品質な記事とは

キーワードを考えたり、検索量を調べたり、ということもきっと大切なことだと思っているのですが、
そのまえに「高品質な記事」=「読む人のためになる記事」を心掛けていこうと思います。

いや最初からそうしろよ、といわれそうですが・・・改めて、ということで。

「先に与える」ということ

私にとって「ためになる記事」は世の中に溢れていて、「ためになる記事」を書いてる人は
みんな私より経験豊富で社会的地位が合ったり有名だったり実績を残していたり…
そんな中、私が「誰かのためになる記事」なんて書けるのか、といつも思うのですが…

そんな私でも、例えば、体験談や使ったものの感想、良いツールの情報をお知らせすることなら出来るな、と思っています。
アフィリエイトも本格的に学びながらはじめようと思っているので、その失敗や成功体験など、
書いていけたらな、と。
目標は、「実績や知名度がない人間でもできるんだ!」って思ってもらえるように、成果をだして報告していくことです。

色んなことに挑戦していくと思いますので、「迷走してるなー」と思っても、「挑戦してみてるのかなー?」と思っていただけると嬉しいです。