SNSだけではなくWEBサイトを作る事をお勧めする理由

【フリーランスになって一番先に着手したのは自分のサイト】

フリーランスになるに当たって、一番考えたのは集客です。
今までは友達の紹介とか、他のサイトで出品しているものから発展したりとか、そんな風に仕事をいただいてましたが
たぶん、それだけじゃやっていけないというのは目に見えています。
現在進行形ですが。

それでまず着手したのがこのサイトをしっかり動かすこと。

今までとにかく迷っていたのが、【個々まで人格を出すべきか否か】ということでした。
私は特に、一般的な思考ではないことも多いなあと感じることもあるので、
受け入れられない場合、マイナスになるのでは、と思いました。

その考えが変わったのが、【7つの習慣】を読んだから。
また、この本を薦めてくれた方に【人のために動ける人、そういうオーラがある】と、とても褒めていただいたこと。
(なかなかこういう経験がないので、おそらくずっと忘れられません。笑)

人格は、出すべきだ、と思いました。

【SNSのみでは弱い】

ではそれをどう伝えるのか。
ぱっと思いついたのは、やっぱりSNS。人と人との距離が近いため、対話ができるし人格を表現しやすいし、広まりやすい。

ただ、それを【コンテンツの一つ】として活用しようと考えたとき、
SNSでは使い勝手が悪かったのです。

今こんなに簡単に登録できるSNSがあれば、ビジネスでも十分じゃないかと思われる方も多い中、
それでもサイトはあったほうがいい、と思う理由に繋がるのですが

SNSも発言は残るし検索にもかかります。
だけど、サイトのコンテンツやブログにあるように、動線がないから
読みたいときに読みたいコンテンツにアクセスできないのです。

私自身、なんど、あの人のあの発言どれだっけ、と、二度と読めないSNSの発言を探しまくったことか。

ツイッターはその名のごとく、呟きです。その一瞬です。リツイートしても、すぐに自分のアカウント内に埋もれます。

Facebookも同じです。話題をカテゴリわけできるわけでもなく、ある人の3年前の記事を見ようと思ったら大変なことです。

ものすごく当たり前のことを言ってるようですが、今回自分のサイトを作っていて、
人に自分の気持ちを伝えることを考えて、改めて至った結論です。

【サイト(ブログ)で記事にしてSNSで広める】

ほんとこれだな、と思いました。

で、更にもう一つ

【ブログやサイトは自分のものとして持ったほうがいい】

上記のような使い方をすると、コンテンツの価値って大きいです。
特にコンテンツマーケティングが主流な今、お金を払ってコンテンツを買っているところがたくさんあります。
無料ブログは手軽ですが、自分のサーバーに情報は残りません。
無料ブログを使うときは、いつサービスが終わってもいいように、
内容をバックアップしながら使う事をお勧めします。
私はブログならサーバーを借りてWordpressで作る事をお勧めしますし、
ちゃんとサイトを作る事をお勧めします。