人のためになるブログとは

SEOや集客・ブログ収益をあげるなどを考えて
その方法を検索すると、大抵は「ためになる情報を発信しなさい」という検索結果がでてきます。

とってもよく理解できます。

では、【人のためになる情報・ブログってなんだろう?】ということです。

【自分で検索する情報を自分の情報として発信することへの躊躇】

私に出来ることの一つに、WEBサイトを作ることがあります。
HTMLやCSS、バグの存在や回避方法など。
ただ、これって他にもやってる人が山ほどいて、私が困ったときも検索するんですよね。
で、それをブログにするって言うのも・・・という躊躇があります。

別にそれをしている人を批判しているわけじゃなくて、
情報をまとめてわかりやすく書き直していたり、自分の場合としていたり、というのは理解しているつもりです。
私も備忘録にはやります。たぶん。

ただ、自分がそれでいいと感じるかどうか、面白いと感じるかどうかで、私は迷うのです。




【そもそもこのブログの目的】

アドセンスやアフィリエイトは入れてますが、あまりここで収入を得よう!これだけで生活しよう!とは思っていません。
私の考えや活動に興味を持ってもらえたらな、というのが一番の目的です。
備忘録や見てもらうためのアクセス稼ぎのための記事もありますが(フリー素材とか)

【人のためにと自分のために】

オリジナルで、かつ人のためになるのって、やっぱり自分の経験なんじゃないかと思うのです。
私の場合、人脈も才能もお金もないなかフリーランスになって、どうやって生活していけるようになるのか?みたいなのとか。
企画して、サービス作って、どうやってどうしてるのか?とか。
失敗談も含め(というか失敗か成功かわからない)、出来ればリアルタイムでお伝えして、終わった後は終わった後で振り返るコンテンツ。
それが一番自分のためにも他人のためにもなるのかなーと思っています。

だから、これが正しいよ!とかこうするべき!とか、そういう記事はかけません。私には。
正しいかどうかはこれからわかるので、見ているかたに判断して頂けたらと思っています。

【色んなことへの挑戦】

興味あることに挑戦して、その結果面白い、ためになるコンテンツになればいいなと思っています。それが日々挑戦するという自分のモチベーションにもなります。
量産するのは大変なので、自分の思いとか、考えとか、たまにフリー素材とか、HTMLトピックスとかはさみながら。

このブログは収益というより、色んな方との出会いになったらいいなと思っています。